ショッピング枠の現金化適用前の気をつけたい事まとめ

ショッピング枠の現金化で注意する事

本記事ではクレジットカード現金化が合法か?危険なのかという事を業界人がご紹介します。

ポイントを事前に理解することによってトラブルを回避しましょう。

クレカ現金化とは?

クレカショッピング枠現金化とは、古物商の認可をもらった商品のトレード業者が、使用者のクレカのお買い物枠の金額内で商品を購買してもらい、その購入料金から手数料などといった諸経費をさっぴいた金額で買い取ることによって、使用者が現金が手に入るやり方です。

先にサイトや口コミ、その他買取でお金に換金という行為で飯を食っている会社の様々な情報を確認して無難な業者を使用すれば安心ですが、もしも、悪徳行為などをしている業者に問い合わせしてしまったときも、事前の対応の準備をやっておけば大きなダメージを受けずに済むでしょう。

クレカ現金化3つの気になる点

クレカショッピング枠現金化は違法?

クレカードのショッピング枠はお支払利用する手法です。キャッシング枠ではありません。

マネーにするために還元率が比較的高いばかり購買してると、もし、それが知れてしまうと活用者であるあなたのカードが利用停止になるおそれがあります。おそれがあります。

クレカ買取業者のサイトには公安委員会からの営業許可を取っています!というようなうたい文句がされていますが、これは基本的には「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレカの買い物限度額現金化の承諾を取っているわけではありません。

優良取引店舗を選ぶ手法

カード売買にはいろいろなグレーな部分があります。

おわかりのようにクレカ換金にはいろいろな悪質行為があり、タチの悪い店舗に当たってしまう心配は確率は0ではありません。

しかし長い間このようなサイトが事業を続ける事が出来ている理由は手続きしたい人の依頼があるからに間違いありません。

クレカ現金化という手法が一体、どういうものか事業をしている会社かはどんな性質の人間かをちゃんとわかったうえで少しでも安泰で正しい店チョイスする事が肝心なパートではないでしょうか?

このような依頼がある確かサイトは少なからず存在します。

ご自分で見つけようとする場合はどのようにして堅実な会社を探し出せばいいのでしょうか。

手法の一つとしてサイトや口コミサイトを見てみるという手法があります。

でも、WEBサイトを確認する場合にも何点か要素があります。

ホームページに記載してあることは真実ではないかもしれません。

即日振込・手数料なし!といった広告は信じない方が正解です。

現金化率のだいたいの店舗は安泰な店舗を媒介した場合でも80%程度と考えておいてください。

莫大な高い換金率は信じすぎない方がいいでしょう。

色々詳しくは電話などをつかって問い合わせると良いでしょう。

対応者の様子でどのような印象をもったかで、おおまかな会社を使うかどうかの判断は出来ます。

ショッピング枠の現金化まとめ

今回はクレジットカード現金化に関してかきました。

自分にあったお店を探してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です